AIpro アイプロ 新型 が大特価 売り出し CB250R MC52 LEDグリーン ギアポジション 専用 シフトインジケーター

AIpro(アイプロ) 新型 CB250R MC52 専用 シフトインジケーター ギアポジション (LEDグリーン)

4294円 AIpro(アイプロ) 新型 CB250R MC52 専用 シフトインジケーター ギアポジション (LEDグリーン) 車&バイク バイクパーツ バイクメーター MC52,AIpro(アイプロ),4294円,ギアポジション,新型,専用,(LEDグリーン),/bacalao117353.html,車&バイク , バイクパーツ , バイクメーター,シフトインジケーター,CB250R,eiwa-kennel.com AIpro アイプロ 新型 が大特価! CB250R MC52 LEDグリーン ギアポジション 専用 シフトインジケーター 4294円 AIpro(アイプロ) 新型 CB250R MC52 専用 シフトインジケーター ギアポジション (LEDグリーン) 車&バイク バイクパーツ バイクメーター MC52,AIpro(アイプロ),4294円,ギアポジション,新型,専用,(LEDグリーン),/bacalao117353.html,車&バイク , バイクパーツ , バイクメーター,シフトインジケーター,CB250R,eiwa-kennel.com AIpro アイプロ 新型 が大特価! CB250R MC52 LEDグリーン ギアポジション 専用 シフトインジケーター

4294円

AIpro(アイプロ) 新型 CB250R MC52 専用 シフトインジケーター ギアポジション (LEDグリーン)


商品の説明

  • アイプロ 新型CB250R 専用 シフトインジケーター
  • 商品コード:APH2
  • ECU信号からギアポジションを電算して、インジケーターにデジタル数字で表示します。その表示速度、信頼性、正確性において他の製品とは比較になりません。
  • 保証:メーカー2年保証付き
  • 日本国内にて専門のスタッフが製品の組み立て及び検品を行っておりますので、あんしんしてご使用いただけます。
  • 万が一のアクシデントによる破損部分の部品供給にもスピーディーに対応していますのであんしんしてご購入ください。



       ★取り付け、かんたん!★

  • 既設の診断コネクターにぶち込むだけ。
  • カプラーオンで誰にでもできっちゃう作業。
  • より正確なギア表示を実現するため、作業完了後、簡単なギアポジション登録作業が必要
  • 日本語マニュアルが付属しますが、取り付けにお困りの際はお気軽に当方にお問い合わせ下さい!
  • 無料取り付けサポート実施中!
  • メーカー作業目安:30分
  • 適合車種:CB250R (2018~)



★ AIpro Runyourself ★




    


★コンパクト設計!

本体寸法はW20.5mm×H28.5mm×D13mm、

メーターまわりに取り付けても邪魔にならないコンパクト設計。

※別売りで「専用取り付けステー APMT」を販売しております。

格好よくマウントしたい方にオススメ!

先進的な防水機能を搭載。
雨天走行にもあんしん。

取り付けに必要なパーツが全部揃い、
別途オプションパーツを用意する必要は無し。

AIpro(アイプロ) 新型 CB250R MC52 専用 シフトインジケーター ギアポジション (LEDグリーン)

無くても運転は出来るけど、あると便利!幻の7速は無くなりました。たまに表示がバグるのが欠点。あと、ニュートラルでN表示にならないので星⭐️⭐️⭐️⭐️ 続きを読む
昔は速度とエンジン回転数で、ギアを確認していましたが、どうしても6速車なのに、7速に入れかけるのが割とストレスになっていたが、この商品をつけて解決しました。なるべく純正に近づく様取り付けてみました。 続きを読む
バイク歴30年のオヤジです。CB250Rに緑文字を使用。説明書とネット検索でのカウル類の外し方を参考に作業しました。カウル取り外しに10分、配線に5分、最後に位置決めに5分とカウル取り付けに5分。とても簡単で良かったです。設定には5分位走り続けられた方が良いかもしれません。 続きを読む
届いたので取り付けてみました。取り付け自体は非常に簡単でした。カプラにも、どの配線を挿せばいいのか色が付けてあり、分かり易い。自分はウキウキし過ぎて、配線を通す前にカプラに挿してしまい失敗しました。ハンドルまわりは狭いので、先に配線を通してカプラに挿すことをおすすめします。さて、まずは簡単に説明すると、①後部座席を外す。②シートを外す。③コレをいい感じに配線し、だいたいの位置を決める。④配線をカプラに挿し、シート下の赤いカプラに挿す。⑤コレの表示部を好きな位置に貼りつける。⑥シート取り付け後、エンジンをかけ設定する。といった流れになります。注意点は、・配線前に組み立てない。・シールで張り付ける前に脱脂した方がいい。・設定は平地か下りの方が楽だと思う。くらいでしょうか。ハンドル周りの配線を差し込む隙間が狭いので、先に配線した方がいいです。自分はメーター横のウィンカーの根元に貼りつけましたが、洗車後のコーティングとかしてたら張り付きが悪いので脱脂スプレーとか使ったが安心だと思います。設定時は1速で10秒くらい走っている間に何台かに抜かれました。道路怖い・・・よし脇道へ!って逃げたら上り坂で5速6速の設定はきつかったです。長所は、【緑】ですが、非常に見やすいです。たまに1速と2速を一瞬間違うことが玉に瑕でしょうか。短所は、クラッチを切っていると表示も消える事ですね。下り坂で、しばらくクラッチ切ってて、ん?4速だっけ?3速だっけ?と思っても、表示は『-』ってなってて結局ボーってしてた後のフォローが出来ません。評価としては、設置の簡単さ、見やすさ、まぁ満足いく商品でした。不調になったら評価を変更するかもしれませんが、☆5です。オススメできます。 続きを読む